フラッシュモブ結婚式とは

フラッシュモブ結婚式とは結婚式余興のひとつで
ダンサーやシンガーなどのパフォーマーが結婚式場のスタッフに変装し踊りだし
ご依頼者である新郎や新婦、友達や親族もダンスに加わるサプライズ演出のことです。

フラッシュモブ結婚式の流れ(一例)

一例として新郎が発案者(仕掛け人)でフラッシュモブ会社に依頼し、友達と一緒に新婦へサプライズを仕掛けます。

当日のリハーサル

新郎新婦が挙式をしている間にプロのダンサーと友達は
披露宴会場でリハーサルをします。
新郎はリハーサルに参加されないことが多いです。

フラッシュモブ結婚式

フラッシュモブのリハーサル

フラッシュモブのリハーサルとは

フラッシュモブのリハーサルとは、いわゆる練習ではありません。
立ち位置、移動する動線を確認して本番同様に一連をとおします。

 

結婚式披露宴が始まります

このときダンサーはまだ披露宴会場にはいません。
本番の直前にこっそりと披露宴会場に入ってきます。

結婚式披露宴

 

結婚式フラッシュモブのスタート

しかるべきタイミングで
式場のスタッフに変装したシンガーが歌いだします。またはダンサーが踊りだします。

結婚式余興フラッシュモブ

 

サプライズでご友人がフラッシュモブダンスに加わります。
フラッシュモブ友人

 

最後に新郎がダンスに加わります。
フラッシュモブ新郎

 

最後に新婦へお花をプレゼント。
結婚式サプライズ

 

フラッシュモブ挿画はコチラ

フラッシュモブ結婚式は自分でできるのか?

先に説明しましたとおり、演出の流れは①サービススタッフが踊りだす。②ご友人が踊りだす。③主役の新郎新婦が踊りだす。
というものですがフラッシュモブ会社に依頼する場合は、そのダンサーは結婚式場のサービススタッフに変装できます。
しかし、結婚式にゲストとして出席しているご友人がサービススタッフに変装することは難しいです。
ですから、自分たちでやる場合には「サービススタッフが踊りだす」という演出が困難な訳です。
そうなると踊る時間も長くなります。
簡単な振付けでも、ダンス未経験者が自分たちで長い振付けを覚えるのは難しいかもしれません。
また、自力だと「スタッフ役の仕掛け人」を用意することが非常に難しいです。
そのためフラッシュモブ会社に依頼する方法があります。

フラッシュモブ会社とは

フラッシュモブ結婚式の醍醐味

フラッシュモブ結婚式の醍醐味はなんといっても主役である新郎新婦が踊ることでしょう。
ダンス未経験で、まさかあの人が!というのが感動サプライズにつながります。

PAGE TOP