フラッシュモブプロポーズで失敗しないために

フラッシュモブとは

フラッシュモブプロポーズとは

フラッシュモブプロポーズとは、レストランやイベントスペースなどで、いきなり曲が流れそこにいる一般の人達が踊りだし、そのダンスの輪に彼氏さんもダンスに加わりかっこよくプロポーズをするというサプライズ演出のひとつです。
普段、ダンスをしそうもない彼氏が仕掛けるからこそ、彼女の感動と驚きを与えることができます。

彼女さんが感動する、一生の思い出になるようプロポーズをしたい!
サプライズが大好き彼女さんへ最高のプロポーズをしたい!
そんな方に最適なのがフラッシュモブプロポースです。
サプライズプロポーズの演出として人気ですが、中には嫌いな女性もいるようです。

フラッシュモブプロポーズが人気の理由

一生に一度のプロポーズ。大好きなお相手だからこそ男性の心理として「感動させてたい!」「驚かせたい!」「カッコ良くやりたい」と思うのは自然なことだと思います。そこでこの3つの要素が全て合わさったのがフラッシュモブプロポーズです。

感動

いきなり周りの人たちが踊りだす感動と普段ダンスをしたこのない、ダンスをしそうのない彼氏さんが一生懸命ダンスをすることでお相手を感動させられる場合があります。

驚かせる

知らない人たちがいきなり踊りだすサプライズに加え、彼氏さんがダンスに加わることのサプライズ。これがフラッシュモブの醍醐味です。

カッコいい

踊りだす人たちがキレッキレっのダンスをすることでカッコ良さをアピールできます。また、彼氏さんは練習を積んでカッコ良くダンスをすることで彼女さんに良いところをアピールできます。

フラッシュモブやサプライズが苦手な女性も

サプライズプロポーズ

YouTubeにアップされている動画を観るとどれも成功しているものばかりですが、実はフラッシュモブやサプライズが嫌いな情勢ががいらっしゃいます。

フラッシュモブ嫌いの意見

女性の中には「大勢の前で恥ずかしい」、「プロポーズの承諾を強制されているようで嫌い」、「やれば内容問わず喜ばれると思っているところが嫌い」「とにかくサプライズが嫌い」などの意見があります。
女性目線で考えれば理解できるかもしれません。

フラッシュモブプロポーズで失敗した動画

この動画を観る限りではフラッシュモブに関係なくプロポーズは断られそうな雰囲気です。
そんな中で貧相な生演奏、なぜか列車が横切りロマンチックな雰囲気は何もありません。
プロポーズを断られるだけでなくウクレレで殴られる結末は最悪な事態といえるでしょう。

フラッシュモブプロポーズで失敗しないための秘訣

一生に一度のプロポーズで、先のフラッシュモブ失敗動画のような事態は避けなければいけません。
そこで失敗しない秘訣を紹介します。

サプライズ嫌いなお相手にはしかけない

世の中にはサプライズやフラッシュモブが嫌いな人がいます。
そんな人にはどんな感動的なフラッシュモブをしかけても喜んでもらえない可能性があります。
ですから仕掛けるのはやめましょう。
断られてご自身が傷つくだけでなく、お相手にも嫌な思いをさせてしまいます。

必見!サプライズ嫌いか確かめる方法

失敗しないためにお相手にサプライズが好きか嫌いかを確認しなければいけませんが、フラッシュモブプロポーズはサプライズですから事前に悟られることは避けなければいけません。
ですからお相手に「フラッシュモブ好き?」と質問することはできません。
そこで一緒になにげなくフラッシュモブ動画を観ることをおすすめします。
その時に彼女さんのリアクションがあるはずです。
そのリアクションで判断しましょう。

ダンスは一生懸命。本番は笑顔で

フラッシュモブをする人はだいたいダンス未経験者です。
(ダンサーが踊ってもサプライズにならないので)
そこで難しいのがダンスの振り付けを覚えることです。
簡単すぎるダンスだとしょぼくなってしまうので、ある程度見栄えがするダンスでなければいけません。
そこで挫折しあきらめてしまったり、練習を怠ると本番でうまく踊ることはできないでしょう。
そんな状況を見た彼女さんはどのように思うでしょうか。
逆に見栄えがするダンスを多少は間違えながらも笑顔で踊れば、きっとその努力は彼女さんに届くはずです。

選曲に注意する

もし、彼女さんが嫌いなシンガーや曲でプロポーズをしたらマイナスの印象を与えてしまいます。
また暗いバラードも相性が悪いです。
ここでは参考までにフラッシュモブプロポーズで人気の曲を3曲紹介いたします。

Bruno Mars – Marry You

フラッシュモブプロポーズといえばこの曲ですね。
ブルーノ・マーズは知名度の高いシンガーで歌詞もメロディーもプロポーズにピッタリです。

Maroon 5 – Sugar

YouYubeで30億回以上再生されているマルーン5の人気曲です。
歌詞はこれからの結婚を目の前にしたカップルに最適です。

Bruno Mars – Just The Way You Are


こちらもブルーノ・マーズの人気のラブソングです。

「マリーユーを使うのはありきたりだから」という方に最適です。

失敗しないフラッシュモブプロポーズのやり方

サプライズが好きなお相手であることが分かったところから、失敗しないフラッシュモブプロポーズのやり方を説明いたします。

準備期間

おおむね2か月から3か月ほどの準備期間が必要です。

仲間集め

フラッシュモブは自分ひとりでだけではできません。
ダンスに参加してくれる仲間が必要です。
ダンスをする場合は振付を作れて、仲間にレクチャーできる人が必要になります。

実施場所選び

サプライズプロポーズ

海外で実施されているYouTube動画を見るといろんな場所でやっていますが、日本ではそうもいきません。
いかなる場所も所有者や管理者がいます。そいう方に許可を得ずに勝手にフラッシュモブプロポーズをすると怒られたり、怒られるだけでは済まなかったりします。公園や公道も同じで地方自治体や警察に使用申請を出し、許可を得なければ実施することができません。

ダンスの振り付け作成

振り付け作成はダンス未経験者はでは難しいです。
ダンス歴のある人に依頼しますよう。
ポイントは振り付けは簡単にすることです。

ダンスの練習場所

有料で場所を貸してくれる「ダンススタジオ」なら音響設備、鏡があるので最適です。

失敗しないためにフラッシュモブプロポーズ会社に依頼する

フラッシュモブプロポーズ

フラッシュモブプロポーズをダンス未経験の仲間だけで実施することはとても難しいです。
そこで頼りになるのが代行会社です。

代行会社の費用の相場

代行会社に依頼する場合のフラッシュモブプロポーズ費用の相場ですが
ダンサー5名で30万円くらい、20名で50万円くらいが相場です。

フラッシュモブ会社とは

まとめ

プロポーズは一生に一度の一大勝負です。
そこで失敗するわけにはいきません。
サプライズ嫌いなお相手にしは仕掛けない。
そして計画(準備)です。
失敗しないために代行会社に依頼されることをおすすめします。

PAGE TOP